07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

On the wing 


Panasonic GF1 20mm f1.7
At otsuchi iwate japan

いいね!と思われましたらアイコンをポチッとお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

My Home Page

category: instagram

thread: 空の写真

janre: 写真

Posted on 2011/11/06 Sun. 10:54  edit  |  tb: 0   cm: 0  

スカイ 



いいね!と思われましたらこのアイコンをクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


My Home Page

category: instagram

thread: 空の写真

janre: 写真

Posted on 2011/11/01 Tue. 16:56  edit  |  tb: 0   cm: 0  

各駅停車の商店街 


iPhon4で撮影

夜の小さな駅前商店街。
今や各駅しか停まらなくなったこの駅。

ボクが子供の昭和の時代は、
巨大な遊園地やプールで毎日にぎわっていた。

その頃は特急も停まって
小学生のボクの自慢だった。

あの頃のにぎわいは今は無い。
電車も各駅停車しか停まらない。

久しぶりに、
人影もまばらな、そんな商店街の一角で一杯飲んだ。
ほろ酔い気分の帰りがけの道は
何となく懐かしく、優しい気分に慣れたのだった

すぐそこにあるガード下の小さな本屋は、
思えば
ボクがこどもの頃からココにあった。

もしかしたら変わったのはボクや社会で、
ココは何も変わっていないのかもしれない

いいね!と思われましたらこのアイコンをクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


My Home Page

category: instagram

thread: 写真にコトバをのせて

janre: 写真

tag: iPhon  apple  MAC    instagram 
Posted on 2011/10/24 Mon. 22:31  edit  |  tb: 0   cm: 0  

ススキと秋 



私が中学1年生の頃です。
クラス対抗合唱コンクールというのがあって、
学年優勝したんですね!
その時に歌った曲が

”すすき”
という曲でした。

「すすき、すすき、おまえのそばから、
秋がどんどん逃げていくよ・・・・」

というフレーズがあったかな?

高校生の秋、
京都奈良に修学旅行に行った時
若草山がススキで一杯になっていました。

これは、
先日行った房総半島の最南端で
海からの秋風に吹かれるススキです

私にとって、
ススキは秋の記憶の象徴の一つなんです

いいね!と思われましたらこのアイコンをクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


My Home Page

category: instagram

thread: 四季 −秋−

janre: 写真

tag: instagram 
Posted on 2011/10/15 Sat. 23:01  edit  |  tb: 0   cm: 0  

庭の小さな秋 


”Coast cafe のライトコートのやまぼうし”

建設時の地盤改良の影響などで、
やまぼうしの根のつきが悪かったのですが、
今年からだいぶ元気に育つようになりました。

そして一人前に若干紅葉して、
中庭の小さな秋を演出してくれています。
関連記事


いいね!と思われましたらこのアイコンをクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


My Home Page

category: instagram

thread: 四季 −秋−

janre: 写真

Posted on 2011/10/13 Thu. 11:46  edit  |  tb: 0   cm: 2  

Tokyo bay from the rainbow-bridge 


<早朝の東京湾/遠くにスカイツリーが見えます>


震災以来、東京の過剰なネオンは消えました。
夜のレインボーブリッジからの眺めは、
電気使い放題の時代に比べ、かなり地味にはなりましたね。
ずいぶん前にバブルが終わった時にも思いましたが、
日本は何かを勘違いしていたと、震災の後も感じました。

しかし、
早朝の東京湾は僕は好きです。
日が出る直前に、霧のかかった東京湾の上空を
朝の海の空気を吸いながら、走り抜ける。

ここから湾岸道路に入り、
辰巳パーキングでコーヒーを飲むのが、
休日の早朝の僕の好きなドライブコースなんです。

いいね!と思われましたらこのアイコンをクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


My Home Page

category: instagram

thread: 海のある風景

janre: 写真

Posted on 2011/10/11 Tue. 22:05  edit  |  tb: 0   cm: 0  

Sky of December 


/instagramより

空のカモメを見ながら、
カモメから見える景色を想像してみる。
すると、
ある瞬間に、リアルにイメージ出来る感じがする。

>見下ろす下の海と砂浜、風邪は少し強めだ。
>堤防の上に自分の写真を撮っている人が居て、後ろに自転車が置いてある。
>すぐ横を赤いトレパンの女性が朝のランニングをしていろ。
>振り向くと水平線は丸く、でもそこに何艘かの船のシルエット。
>陸には海にそって広い道があるけれどクルマはまばらだ。
>対岸のマンションの部屋では、朝食を食べている家族が見えて・・・

なんて・・ネ。

ボクはトリや動物を見ると、
いつも彼らが見ている世界を想像してみるんだ。
すると、そこには地球の中のちっぽけな自分が映っていたりするから・・

いいね!と思われましたらこのアイコンをクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


My Home Page

category: instagram

thread: 空の写真

janre: 写真

Posted on 2011/10/10 Mon. 20:43  edit  |  tb: 0   cm: 0  

日が斜めからさす世界 



いつも気になる風景ってありますよね~
たとえば桜ふぶきだったり、紅葉の山とか
奇麗な夕焼けやカッコイイ雲とか・・

嬉しくて写真いっぱい撮ったりするけれど、
出来た写真はありきたりだったり、
実際の感動とかけ離れていたりして・・

まあ、その辺が写真の腕なんでしょうが、
ありきたりの美しさほど表現が難しい感じがします。

そんな風に思うことありませんか?

この写真を撮ったときは、
早朝の海辺の草原で、
朝日が斜めから差しているときでした。
低い草にも影が出来て、それが風にそよいで南都も云えない世界でした。

この場所に限らず、
日が斜めから差す世界が
私は好きなようです。


/instagramより


いいね!と思われましたらこのアイコンをクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


My Home Page

category: instagram

thread: お散歩カメラ

janre: 写真

tag: instagram 
Posted on 2011/10/06 Thu. 12:24  edit  |  tb: 0   cm: 0  

夕暮れ時に秋を感じて 



/instagramより


にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
いいね!と思われましたらアート写真のアイコンをクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


My Home Page

category: instagram

thread: 風景写真

janre: 写真

Posted on 2011/10/04 Tue. 14:46  edit  |  tb: 0   cm: 0  

sky 




/instagramより


にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
いいね!と思われましたらアート写真のアイコンをクリックお願いします
にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ


My Home Page

category: instagram

thread: 空の写真

janre: 写真

Posted on 2011/10/04 Tue. 12:16  edit  |  tb: 0   cm: 0  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。